Easy Poserを使ってみたメモ

Twitterで見かけたアプリで遊んでいました。
イージーポーザーって読むのかな、スーパーカーみたいでいいですね。


こちらがそのアプリ画面

デッサン人形を買うか迷っていたので、アプリでお手頃価格ならいいじゃない!と思って有料版に。
デッサン人形買うよりお安いかな…と思ったのです。
(無料版でもポージングは自由なので、十分使えそうではありました。)

詳しいアプリの使い方なんかは、きっともっと、説明の上手な方が何かしら書いてくれてると思うので、私の記事に期待してはいけないです。

私のは、単に私が使った感想です。作文と同じです。
運動会を終えてどうだったか書きましょう。と同じものだと思って欲しいです。

元からセットされてるポーズを少しカスタマイズした「ぶりっこポーズ」を書き出して、トレースしてみようという試み。
ぶりっこは私の大好きなもののひとつ!

気になるのは、私のいつも描く頭身と合わない部分と、お肉の柔らかみがあんまり感じられない部分。

完全トレースだと硬くなりそう。あくまで大雑把に形をつかめればいいのかもしれない。
これは私の感想です。
でも驚くほど早くラフが終わる。

ラフが早いのは、アタリがすでに終わってる状態で始められるからか〜…

ラフを消して、主線とポーズのCGの比較。

ボディに入ってるガイドラインが嬉しかったです。中心を取りやすいなあ。

ぶりっこ大好き!裏で何をしていようが私の前では可愛くしていてくれる、そんなぶりっこを愛しております。

アプリの感想。
これは、「ある程度描ける人が使えば、より早く描けるぜ!」というアプリなのかなと思いました。
「今描いてるポーズのここってどうなるんだろ?」っていう確認の時にすごい助かりそう!と、私は今のところ考えてます。

あと単純に、ポーズを作るのが楽しいです。

追記:後日アップデートで遊んだ記事も、よろしければどうぞ!

Easy Poserアップデートで遊んだメモ