現実の我が部屋では、爽やかな風を期待して窓を開けると、じっとりした暖かい何かが部屋になだれ込んでくる感じです…
あつい!