あつめちゃうもの




掃除と片付けをする時に定期的にチェックして、ちゃんと捨てるか綺麗にとっておくか決めないと無限に増える系のやつを描いて見ました。

包装紙やら、デザインが気に入ったタグなんかの「可愛い紙」系。幼い頃の柄付きティッシュとか、変わった千代紙とかから脈々と続く気持ちなのかもしれない……
お店の紙袋も同じ。特に何かのメーカーとかブランドってわけじゃなく、紙袋だ!と言うだけでワクワクするのです。
紙に何かあるのか…

何かのフタは、手芸熱が高いと集めてしまいやすい気がしてます。
これを布に包んだら何かできそう…!って言う妄想。
でも「何か」が漠然としすぎてるので、私にはあまり活用できないのです。ピンクッションは作りました。

はぎれは布小物を作ると出るし、出ればまた「これで何か…」と言う「何か」を求めるループに入るやつ。最終的に裏に両面テープを貼って布シールにしたりもしました。

空き箱は、あったら何かの時便利!と、これで何か作れそう!の二つの理由があるやつです。箱に入れて片付けるのが好きなので、この4つの中では活用できている物!
日々、部屋のあっちこっちで何かしらを箱詰めしてます。