昔の漫画「あさ」

『浦島さんち』

ももたろうが気づいたことです。