ランタンと妖精




ランタンと妖精。

描いた後、ずっとノートに挟んであったもの。
切り取れる無地のノートを使ってます。描いたら切り取っていくので、描けば描くほど減っていくのです。
スケッチブックもそうなので、最後は中身のなくなったカバー部分だけが残ります。

絵の部分は箱に溜め込んで収納。整理するときに開けると、描いたのを忘れてる絵が出てくるので楽しいです。