午後のお茶とお勉強




img_7387

午後のお茶と、お勉強

どこか違う世界へ行きたい欲は年々高まるばかりです。
こちらはもう、ハリーポッターのような世界へ行きたくてたまらなくて描いたもの。
どうして魔法学校へ行けないんだろう、魔法使えないからか、そうよね。