『海しみ』らくがきと、お話作り

002

『海辺の街のしみうさ』ボツコマと初期スケッチ

第10話「しみうさとテスト返却(後編)」での、しみうさ
ちょっと気が早くて手が出ちゃってました

その下は、初期のらくがき
コンビニで、すきねこちゃんが何のお菓子の何味を買うのか
こっそり見ているしみうさ君です

私の場合、こう言うらくがきが積もり積もって、何だか漫画みたいになっていくのです
毎日、しみうさ君ならどうするのだろうか、とか
すきねこちゃんは、このお菓子が好きそうだ、とか
妄想遊びやら、らくがきやら、考え事なんかをぎゅうぎゅうまとめて
まんがを描いております

やたらと、紙のメモがバインダーに挟まっています
「ダクトテープ」「将来のゆめ」みたいな、まだまともなメモから
ロゼッタストーンが出ない限りもう解読不能なものまで
ファンシーなシールで貼ってあるんです

すきねこ

提 供

とぉ~たさん
きよひこさん
to-taさん(とぉ〜たさん)
桐山メグさん
ひなた春花さん

いつもありがとうございます!
絵を描くくらいしか還元するものがございませんが、それでも応援してくださることにとても感謝しています…!

しみうさ

SUZURI Peopleでは、漫画の設計図となるネームなどを、支援のお礼に公開しています。boothに出るアイテムについての製作状況報告なども。

PIXIV FANBOXでは、何かに使えるかもしれない、謎の素材を配布しています。