円形の編み機。その後。




自作の織り機で作っていた丸い何か…
編み終わって、ボードから外し、裏にフェルトを縫った状態です。

これは、中心部はいいけど外側に行けば行くほど形が不安定になりますね…私の力加減か…。

やっぱり毛糸を太めにしたり、太さの均一じゃないものにして編んだ方がオサレ感が出そう…
前回のグレーと黒のもこもこ毛糸はあまりうまく出来なかったけれど…

あれは最終的に周囲をぐるっとかぎ針で細編みして、やや帽子のようになったのです。

ぬいぐるみか何かにかぶせとこうかな…不毛な手芸だ…。