グラスデコの色ぬり




そう言えば、「グラスデコ」のフチが乾いていました。(前記事:グラスデコ

色を塗らないとグラスデコの良さはなかなか出ない。グラスデコのステンドグラスっぽい部分がないんだから。フチからこぼれないように色ぬりをします。

また乾かす。グラスデコは待ち時間が長いからまったり出来る良いクラフトです。舞う猫毛が乾く前に付着する時がありますけれど…
改めて見てみると、線が雑だなあ。もっと丁寧にゆっくりやったらよかった。
でも、乾いて陽の当たるところで見たら多分大丈夫。グラスデコも自撮りみたいに、光で盛れると思う。へいき。

冬の乾燥のせいか、乾くのが普段より早い気がします。そんなこんなで乾いたグラスデコさん。

よく見ると葉っぱの所が

割れてしまってる!乾きが早すぎて割れたんだと思います。上から同じ色を塗って乾けば、多分気にならない。気にしない心も大事。

もちもちした出来上がりになるので、台紙から剥がしにくいグラスデコ。今回は修復したのち冷蔵庫に入れました。

冷やすと台紙から剥がしやすくなるのです。